Macにディスプレイを接続したらインターネットがめちゃくちゃ重くなって使えなくなった

結論

5GHz帯のWi-Fiに接続していたものを、2.4GHz帯へ変更すると解消されてインターネットが利用できるようになりました。
Macのサポートサイトに Wi-Fi や Bluetooth を使用した通信を妨げる要因 というページがあり、そちらを読むと色々原因が書いてありましたが、私の場合は利用するWi-Fiの周波数を変更することでうまくいきました。
ディスプレイは発している周波数と干渉したりしているのかもしれません…。

背景

会社ではMacBookProを貸与されており、許可を得て自宅に持ち帰ったりしています。
休日のトラブルをそれで自宅から対応したり、自宅で興味のある検証をやってみたり、その結果をこのブログに書いてみたり…。
ありがたい環境なので、積極的に活用しようと、自宅の28インチのディスプレイに接続して作業をしようと思ったのですが、なぜかディスプレイに接続するとwi-fiが激重になってインターネットができません。
AWSの管理画面をちょっと覗いたりとかその程度さえできずに困っていました。


ディスプレイ何使ってんの?

ViewSonicです。グレアですがコスパよくておすすめです。
スピーカー内臓なのとHDMIが2ポートあるところが特にお気に入りです。
画面がデカい割に足元が弱いのか画面がちょっと揺れやすいですが、気にならない人にはおすすめです。




コメント

このブログの人気の投稿

初めてぐらいの勢いで特定のブランチにマージする業務を行ったときのメモ

指定された国のタイムゾーン情報をどうやって設定すれば良いか調べる方法

[自動化][UWSC] UWSCを使ってWebテスト・Web作業の自動化(のはじめの一歩)