投稿

6月, 2013の投稿を表示しています

乗り遅れてるSIerとして感じた #awssummit

イメージ
AWS全く使っていない、クラウドなにそれ美味しいの的なレベルの、危機感を感じているSIer(インフラ)の目線で書きます。

2013/06/06 (Wed)に、awssummitに参加して来ました。

■awssummitとは?
Amazon Web Service のカンファレンスです。
毎年やっているみたいですが、私は今回が初参加でした。
全2日間あるうちの2日目のみ参加。



■公式ページ
http://www.awssummittokyo.com/?id=awswebsite
こんなかんじで、なんというか、スタートアップ的感情をくすぐられるデザイン。
いいですね。
このサイトが、イベント決済のシステムと連動していて、まずそこのアカウントを作ってから、申し込む必要がありました。
しかし、知ったのが1週間前だったので、人気のセッションはほとんど売り切れ。
残ってるものの中から興味があるものをチョイスして登録。
そして基本的に企業名とか書かなきゃいけないので、会社に在籍してるって大事だよなぁと振り返るように思いました。



■入場
品川のグランドプリンスホテル新高輪というところでした。
入り口がオシャレに撮れました。



あったこれだ、と思って地下二階に行ったんですけど…、




ホテルの従業員さん「Amazonさんのイベントは一階のずーっと奥だよ!」
なんと、ここはAmazon Data Service Japanの社員の皆様のためのスペースでしたwww
なんとか受付をすませて会場入り…。



■キーノート




こういうカンファレンスとかはたいていキーノートっていう開幕だけどまとめみたいなプレゼンがあるみたいです。
カンファレンスとか一回も行ったことなかったけどTwitterで学びました。
ネットって本当に凄いですよね。
メインスピーカーというか司会というかプレゼンターはアマゾン データ サービス ジャパンの社長の長崎さんという方。

1時間遅れで会場入りしたので、三井物産のプレゼンがちょうど終わるところからでした。
キーノートを聴いて感じたのは、やっぱり使ってもない立場でネットから流れてるおこぼれだけで情報を形成してると、明らかに情報が古くなるなぁと。
たとえばAWSはいわゆるパブリッククラウドですが、フツーに専用線とかVPNでセキュアネットワークを構築することが可能になっているとのこと。
そのた…