2013年10月9日水曜日

呼び水シート

最近全然ブログを更新していなかったので、景気付けに簡単なお話を…。

実は今遅い夏休みをいただいて実家でのんびりしているのですが、
積んであったビジネス雑誌を読破する目標を立てて読んでみたりしています。
昨日は「週間 東洋経済 2012年3月31日号」を読んだんですが、
使ってみたいな、とおもった思考フレームワークがあったのでメモ代わりに。

「呼び水シート」と呼ばれる、想定問答集です。

 

一つのおおまかな質問にたいし、相手が回答しそうな答えを3パターン用意しておく。
そしてその回答の1つに対して、さらに深堀りするような質問を3つ考える。
これを3セットもやれば、事前に質問したいことが27個もできるということで、顧客と話をする際にそれらの質問に引っかかって話が広がる、つまりこれらが「呼び水」になるということなんですね。

雑誌では営業用のTipsとして紹介されていましたが、ITシステム開発の要求定義のヒアリング何かにも使えそうですね。

もちろん、顧客の背景をある程度理解して、その知識とセットにして対談に望む方が良いです。なので、そのような情報を社内、部署内、チーム内などで共有できていることも大事ですね。
その辺はナレッジマネジメントの領域ですね。知識の共有と整理…。
そういう知識も不足しているような気がするので、これから勉強していきたいですね。


話は変わりますが、最近アーモンドの栄養価のバランスの良さにびっくりして、おやつにし始めてみました。思ったより美味しいです。素焼きもいいですけど、塩味のやつもいいですね。折角ダイエット効果があるので、食べ過ぎには注意したいところです…w


素焼きアーモンド 260g