投稿

12月, 2013の投稿を表示しています

#Kindle 写真集を出版しました

「出版」というと、なんだか大層な響きですが、撮影した写真をいくつか纏めてファイルにして、Kindleで公開(販売)することにチャレンジしてみました。

商品はこちらになります。




今回は、テイスト的にはアイドルの写真集のような「基本は写真+ほんの少しのポエム(?)」のスタイルで作ってみました。

はっきり言って「300円だから許してねw」というレベルの作りだと思います…。
が、写真は個人的にはすごくいいものが撮れてると思っています。

Kindle本自体の作り方は、詳しい方がブログの記事にしたりセミナーの教材にしたりしてるみたいなので、その辺を調べていきたいと思いますが、日本語版ではPDFがサポートされていないという点は注意事項です。
ePubを作るのが大変な場合、MS-Wordファイルが一番楽ちんな選択肢になるかと思います。
なぜかMS-Wordファイルはサポートされている…。

300円カンパしていただける方は是非、Kindleからダウンロードして、感想を教えて下さい。


架空の会社の情シスになってPowerShell #psjp

イメージ
この記事は,PowerShell Advent Calendar 2013の8日目の記事です。

こんにちは、PowerShell初心者のTearTheSkyです。

無謀にも、PowerShell Advent Calendar 2013に申し込みました。
当初は、お友達にヘルプを求められてユーザ名からSID取ってくる処理が思いのほかかっこよかったので、そのへんを記事にしよう思っていたんですが、ドメインコントローラに接続できる環境ならクソ簡単なことに気づいて記事にならないとわかったのでやめました。

ということで、架空の出来事ですが、3年前の夏、御徒町のスタバでドヤ顔でDELLのノートブックをまさぐっていると、金髪短髪のノリのいい外人のおっさんが向かいの席に座って話かけてきたときの話を書きます。

「へいYou!君はギーク?」
「日本人にその手の質問すると大抵期待する結果が得られませんよ」
「ということは君 is Otaku?」
「まぁそうです」
「いきなりまじめな話になるんだけどさ、君SEでしょ?俺の会社で働いてくれない?今の給料+10%出すよ」
「は?オフィスはどこ?」
「え、御徒町駅から徒歩10分」

ということで、最近活況なエンジニアの転職市場を横目でうらやましそうに見つつ、重度の社畜的御奉仕を求められて辟易したり疲労困憊していた私は、現在の会社と同じ金をくれるという外人さんの会社に転籍することにしたのでした。ヘッドハンティングというやつですね。いいですね~。

で、初日。

「いいかい、君はこの"利益を生み出すオフィス" であるMy Profit Center 略してMPCでITインフラストラクチャのマネージャとして働いてもらう。我が社は優秀なチームメンバーのおかげでいい感じの利益を出せているが、ここで大きめなstandardizationを起こして、事業としてよりどでかく拡大できるように組織の構造を変えていきたい。わかるか?」
「ええ、なんとなくは…」
「具体的には、今の社員が高いスキルで多くのタスクをこなしているが、そのうちのいくつかを細かく砕いて、社員よりはスキルの低い、コストの安い派遣社員にやってもらうように変えたい。それから、逆にコストの高い一芸に秀た派遣社員も雇って社員のパートナーとしてガンガン稼いでもらう。君にはそういう世界がうまく回るようなITを実現…