2013年2月17日日曜日

CentOSにVMware Toolsをインストール


備忘録として。

現在はWindowsメインのお仕事環境かつ、知識レベルや知識範囲の偏差が
割りと大きい環境だったりするので、自分よりよくわかってないメンバーに教える
ことも想定して今後はメモして行きたい。


■ 前提
    ・ESXにCentOSの仮想マシンを作成済み
    ・vSphere ClientでそのCentOSにアクセスできる
    ・Tera TermとかのSSHクライアントで操作できるほうが便利

 
■やりかた
1. vShere Client でVMware Toolsをインストールしたい仮想マシンを選んだ状態で、
    [インベントリ]-[仮想マシン]-[ゲスト]-[VmwareToolsのインストール/アップグレード]
    をクリックし、Linux仮想マシン(今回はCentOS6でした)にマウントさせる。
 
2.  /mnt/cdrom が無ければ mkdir /mnt/cdrom してディレクトリを作成する。
 
3.  mount /dev/cdrom /mnt/cdrom を実行して自分で作ったディレクトリに
    /dev/cdromをマウントする。
 
4.  /mnt/cdromを見てみると
    「vmwawVMwareTools-9.0.0-782409.tar.gz」みたいなインストーラファイル
    があるのでテキトーな個人領域へコピーする。今回は/usr/local/srcにした。
    コマンド的には
    -----
    cd /mnt/cdrom
    cp VMwareTools-9.0.0-782409.tar.gz /usr/local/src
    cd /usr/local/src
    -----
 
5.  解凍。自分の解凍オプションは並びが変なのを自覚してるけど気にしないことにする。
    tar xvzf VMwareTools-9.0.0-782409.tar.gz
 
6.  解凍したインストーラのディレクトリに入ってインストール開始
    cd vmware-tools-distrib/
    perl vmware-install.pl
    Enter連打して「デフォルト設定で入れました」と報告。ログさえとっときゃたぶん問題ない。

7.  終わったらゴミ掃除してインストールファイルを消します。
    cd ..
    rm -rf vmware-tools-distrib/
    rm -rf VMwareTools-9.0.0-782409.tar.gz
 
8.  マウントしているVmware Tools をアンマウント
    umount /mnt/cdrom


 
以下、新人レベルのチームメンバーを想定した説明
 
◆   1. を実行した段階で、CentOS内の /dev/cdrom にVMware Toolsがマウント
    される。パソコンのCDトレイにVMware ToolsのインストールCDを入れたイメージ。
 
◆   2.でディレクトリ作って3.でマウントしてるけど、自分で作ったディレクトリなら別に
    /mnt/cdromじゃなくてもいい。お作法的には、
    「/mnt/cdrom」か「/media/VMware Tool」らしい。

◆  WindowsだとインストールCDをいれるとあとはCDドライブのアイコンをダブルクリックする
    だけでインストーラファイルが見れるけど、Linuxでは特定のディレクトリに
    /dev/cdromをくっつけてあげないといけない。それがマウント。
    ここ読ませたほうが早そう
    Linuxの操作/CDROM - Vine Linuxワークステーション
    http://tksh.s2.xrea.com/index.php?Linux%A4%CE%C1%E0%BA%EE%2FCDROM
 
 
(参考)  
http://www.vmware.com/files/jp/pdf/vmware-tools-installation-configuration_JA.pdf


0 件のコメント:

コメントを投稿